しばら部

柴犬のイラストばかり描いているイラストレーター「しばらぶ」のブログ

絵が下手でもイラストで月1万円稼げるようになる方法&心構え!

f:id:sibalove:20191217232558j:plain

 

おそらくこのブログを読んでいるあなたはイラストで収入を得たい、イラストの副業に興味があるのではないでしょうか。

 

私は現在、アルバイトをしながら副業でイラストを描くことで毎月1万円以上の収入を得ることができています。

正直、私の描く絵はそんなに上手いわけではありませんが、それでも必要としてくれる人のおかげで毎月収入を得ることができています。

 

ですので、「絵を描くことは好きだけど、自信がない」という方や「これからイラストで副業をしてみたいけど、何をしたらいいのかわからない」という方に向けて、これから書く私の経験が参考なればと思います。

 

 

1万円稼ぐためにやっていること

現在、月に1万円稼ぐためにやっていることは大きく分けると2つです。

 

LINEスタンプ

一つ目は皆さんもよくご存じのLINEスタンプです。

LINEスタンプはLINE Creators Marketというサイトから作ることができます。

作ったスタンプが売れると、販売金額の30~40%くらいの報酬がもらえます。

私はこれまでに8つのスタンプを作り、月に4000円~6000円の収入を得ることができています。

 

creator.line.me

 

LINEスタンプは昔はよかったけど、最近はスタンプが増えすぎて中々売れないなんて話も聞きますが、個人的にはそんなことはないと感じています。

むしろ、「売れない」という噂が広がったためにこれから作ってみようという人がそこまで多くなく、本気でやるなら狙い目なのでは?と個人的には思っています。

 

イデア次第では爆発的に売れる可能性もありますので、やってみる価値はあると思います。

 

ストックイラストサイト

ストックイラストというのは、イラストを素材として提供しているサービスに投稿して、ダウンロードをしてもらったら報酬が発生するものです。

有名なものでいうと、イラストACや、PIXTA(ピクスタ)といったサービスがあります。

 

ストックイラストの良いところは自分が投稿したイラストが資産(のようなもの)になるところです。

わかりやすい言い方をすると、一度投稿してしまえば、あとは放っておくだけで、勝手にお金を稼いでくれるものになりうるということです。

LINEスタンプに似ているといえば似ていますね。

 

ただ、LINEスタンプと大きく違うのは、自分のイラストが世の中のいろいろなところで使われる可能性があることです。

どこかのサイトや、動画で使われたり、情報誌やポスターに載るといったことが起こるかもしれません。

 

ストックイラストのサイトは有料のサイトや、無料のサイトなど結構いろいろとあるので、それぞれのサイトの特徴を調べてみて、自分に最もあったものをやってみるのがよいと思います。

 

私の場合はイラストACにイラストを投稿しています。

 

www.ac-illust.com

 

イラストACの場合は1回ダウンロードされると約4円程度の報酬をいただくことができます。

私はこれまでに310のイラストを投稿し、月に7000~8000円程度の収入になっています。

 

他にやっていること

LINEスタンプとストックイラスト以外にも私は

  • イラストの依頼受注
  • グッズ作成

も行っています。

イラストの受注はまれではありますが、ありがたいことに依頼をいただける機会があるので、描かせていただいております。

依頼の絵を描くことは緊張しますが、すべてを通して勉強になる部分が本当に多いです。

メールのやり取り、イラストの制作、納品、修正などなど、自分自身ここについてはまだまだなところばかりですが、全力で取り組むことでイラストレーターとして少しずつでも成長していけたらと思います。

 

グッズ作成はSUZURIというサイトでTシャツなどのグッズをたまに作っています。

これはまだ収益にはなっていませんが、将来的に自分のグッズを取り扱うお店を、何らかの形で開きたいと思っています。

もう少し力を入れて活動してみることで、もしかしたら収入にもなるのかな、と思っていますが、今はLINEスタンプとイラストACで手一杯という感じです。

 

suzuri.jp

 

これからやりたいという人に向けて

ここからはこれからイラストで収入を得たいと思っている方に向けて、こんな風に考えるといいよ、という心構えをお伝えしたいなと思います。

 

絵が下手でも大丈夫

 これから始めるという方の中には絵を描くことは好きだけど、自分の描く絵に自信がないと思っている方もいるのではないかと思います。

私もそう思っていました。

ですが、実際にやってみると下手なイラストでも、必要としてくださる人って自分が思っているよりもたくさんいました。

 

注意してほしいのが、これはクオリティーが低くてもいいという意味ではなく、下手でも一生懸命描いた絵は、人の心に響くんだよ、という意味です。

 

私もうまい人の絵を見て「私の絵はなんてへたくそなんだ!」と思って自分の絵に自信がなくなってしまい、何年も絵を描くことから離れていた時期があります。

 

でも、久しぶりに描いてみたらやっぱり楽しくて、「自分は絵を描くことが好きなんだ」と気づきました。

そのときに思ったのが、絵が下手なことは、絵を描いてはいけない理由にはならないということです。

 

下手でもいいじゃないですか。

私は絵を描きたいから描く。

人に下手だと思われても構わない。

それだけです。

 

よく下手なら上手くなればいいと言いますが、正直、絵がうまくなるという実感ってあまりありません。

数年前の絵を見返してみると、そこでようやく「昔の絵は下手だったな」と感じるのです。

だからと言って、今の自分の絵が完璧に自分の思い描いているものかと言われたら、全くそんなこともありません。

なので、下手か上手いかを気にするのではなく、絵を描くかどうかは、自分が描きたいかどうかだけでいいと思います。

 

継続することが大切

私が今までイラストを描いてきて思ったのは「継続することの大切さ」です。

ありがちなことですが、これは本当に大切なので言わせてください

 

続けることができる人って、本当に少ないのです。

私自身、「続けよう」と思って続けていたかと考えると、どちらかというと「気づいたら続いていた」という感覚にはなるのですが、それでも約2年間続けてきてよかったなと実感しています。

 

初めのころはイラストACも全然ダウンロードされませんでしたが、今では初めの頃からは考えられないところまで来ることができています。

 

続けていなかったら絶対に今のようにはなっていなかったと思います。

 

例えば、1日や1週間ではイラストを300枚も描くことなんてできませんが、毎日描いて1年続ければ365枚になるのです。

私の場合は毎日ではないですが、それでも2年でLINEスタンプとイラストAC合わせたら500枚くらいは描けました。(我ながらちょっとびっくりです)

 

 

毎日やらなくても、「イラスト描こうかな」と思った日に描くだけでいいと思います。

その方が苦しくないし、楽しく描けると思うのです。

実際、わたしも忙しかったりしてイラストACを1か月くらいお休みしていたこともあります。

 

ですので、毎日でなくても、自分の好きなペースでいいので、とにかく続けるということを大切にしてみてください。

そうすれば、少しずつでも必ず前に進むことができると思うのです。

 

収入はその積み重ねに勝手についてくるものだと思います。

人によって早い、遅いはあると思いますが、しっかりと考えることを放棄せずに、地道に進んでいけば、イラストで収入を得ることはそんなに難しいことではありません。

 

何か質問があればお答えします!

以上、これからイラストで収入を得たいという方に向けてのお話でした。

少しでも参考になっていれば幸いです。

 

私もまだまだイラストレーターだけで生きていくには程遠い素人ではありますが、LINEスタンプやイラストACをこれからやってみたいけどよくわからない!という方には何か力になれることがあるかもしれません。

 

もしこの記事を読んでわからないことなどがあれば遠慮なくコメントください!

なんでもお答えできることはお答えしたいと思っています!

それ以外でも、感想やご意見などもありましたら遠慮なくコメントしていってください♪

 

それでは今回はこのあたりで!

しばらぶでしたっ!